<< <火山噴火>成田も欧州便の欠航拡大(毎日新聞) | main | 痴漢検挙77人、29人が再犯 首都圏集中取り締まり(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


警察手帳偽造、タイヤの値引き交渉中にちらつかせる 警察署協議会委員の男書類送検(産経新聞)

 警察手帳を偽造したとして、宮城県警古川署は23日、有印公文書偽造・同行使の疑いで、古川署協議会委員だった無職の男(63)=同県大崎市=を書類送検した。男は容疑を認め「警察マニアが高じた。生活上のトラブルに対応するために(偽造)手帳を持ち歩いていた」などと供述している。

 送検容疑は、男は1月下旬ごろ、自宅で警察手帳を偽造。4月6日午後4時10分ごろ、大崎市内のタイヤ販売店で、タイヤの値引き交渉中に店員に偽造手帳を示したとしている。不審に思った店員が同署に通報し発覚。男の自宅からはおもちゃの手錠なども見つかった。

 同署によると、男は平成19年6月1日から同署協議会委員を務めていたが、犯行発覚後の4月14日付で解職された。男は長年地域の防犯ボランティアに従事していて、委員の中でも積極的に発言していたという。

 警察署協議会は13年6月に県内全警察署に設置。宮城県公安委員会が、地域住民らから委員を委嘱。委員は、署の警察業務に対して意見を言う。

【関連記事】
警察エンブレム偽造の男に有罪判決 「悪用の危険高い」水戸地裁
警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕
警察手帳を4冊紛失 兵庫県警川西署の男性巡査部長
車上荒らしに警察手帳盗まれる 千葉県警巡査長
トホホ婦警、窃盗担当なのにひったくり被害

防衛相が普天間問題の5月末決着を疑問視(産経新聞)
ホームセンター会社に勧告=1000万円不当減額−公取委(時事通信)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)
<対戦車用ミサイル>土手に誤発射 爆発はせず 群馬・高崎(毎日新聞)
福祉医療機構の「福祉貸付」「医療貸付」は現状維持−事業仕分け第2弾(医療介護CBニュース)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 11:40
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
カードでお金
ショッピング枠現金化
競馬サイト
ヴィクトリアマイル
競馬情報
現金化口コミ
レンタルサーバー ランキング
現金化
ブラック キャッシング OK
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM